フランス

タッチパネルで注文も安心!フランスのマクドナルド体験談 

こんにちは!旅するボタン屋、更紗屋雑貨店のmeiko(@zazie7)です。

さて、みなさんマクドナルドには行きますか?

レトロフトに住んでいた頃は近所のマックによく行っていて、
アイスコーヒーとアップルパイをオーダーするのが私の定番でした。

引っ越してからというもの、外食の機会が激減。
そしてフランスでは、そうそう外食することもないのです。
それというのも、フランスで外食するととても高いから!
日本では安いファストフードの代名詞でもあるマクドナルドですら、あっと驚くお値段になってしまうのです…

けれど、先日は家主さんのたっての希望(笑)で、
近所のマクドナルドで夕食をすることになりました!
どうやら月に1〜2回、ビッグマックとナゲットを食べるのが楽しみのよう。

というわけで、今回はフランスのマクドナルドの雰囲気を少しお伝えしたいと思います!

ちなみに、フランス人はマクドナルドのことを「マッドー」と呼んでいるみたいです。

フランスのマクドナルドはこんな感じ!

フランスのマクドナルド外観

夕方7時。やってきましたショッピングセンターの敷地内にあるマクドナルド。
植栽のラベンダーがなんともフランスらしさを引き立てています。
外には子供が遊べる大型遊具施設があり、パラソルを立てたベンチには親子連れの姿も。

ちなみにこの日、この時点での気温は36度。フランス内陸部は本当に暑いです…

フランスのマクドナルド・内装

エアコンの効いた店内へ。
最近の日本のマクドナルドとほとんど同じような、スタイリッシュな内装です。

フランスのマクドナルド・内装

落ち着くのですが、国内外問わずマクドナルドの店舗ごとの個性は以前よりなくなっちゃいましたよね…それがちょっと残念。

メニューの注文は安心のタッチパネルで

フランスのマクドナルド・タッチパネルでオーダー

さて、フランスのマクドナルドではほぼ全店といっていいほど、タッチパネルでオーダーができるようになっています。
今回は撮影しませんでしたが、英語表記も選べるようになっているので、
カウンターで慌てることなく、ゆっくりとメニューを選ぶ事ができますよ。
支払いはクレジットカードやデビットカード、現金で行います。

フランスのマクドナルド・セットメニュー

私が今回選んだのは、「トリプルチーズバーガー」のセット。
フライドポテトとドリンクがついて7.6ユーロ、933円。
日本でも現在「トリチ」という名前で販売されているのですが、
こちらのバリューセットが690円。差額は243円です。

フランスでは外食の消費税が20%なので、その分高いという感じでしょうか。

フランスのマクドナルド・バーガーメニュー

ちなみに家主さんが頼んだのはビッグマックのセット。
単品で4.5ユーロ(約552円)のビッグマック、日本では390円なので162円の差が。

ちなみにイギリスやフランスでは日本のマックで言う「バリューセット」のことを
「Meal」(ミール)と呼びます。
セットでお安くオーダーしたい場合は、「Meal」の文字を探してみてくださいね。

今回支払ったのは

・トリプルチーズバーガーセット 7.6ユーロ
・ビッグマックセット 7.4ユーロ
・チキンナゲット9個入り 5.6ユーロ
合計:20.6ユーロでした。

一般的にフランスで夜に外食をレストランでするとなると、1人あたり少なくとも20ユーロ程度はかかってくるので、安い方ではあると思うのですが

それでも体感的にやっぱり高いー!というのが本音(笑)

トリプルチーズバーガーとビッグマックのセットがこちら

フランスのマクドナルド・ビッグマックセットとポテト

さて、少し待っているとメニューが席に届けられました。
選べるドリンクに炭酸水が入っているのもフランス的。

フランスのマクドナルド・トリプルチーズバーガートリチ

私のトリプルチーズバーガー…!

フランスのマクドナルド・トリプルチーズバーガー

心なしかお肉の焼き加減とチーズのとろとろ加減が日本より上のような…
(プラセボでしょうかね)

フランスのマクドナルド・トリプルチーズバーガー

あとバンズがしっかりした生地に思えました。
日本だとふにゃっと柔らかいバンズのイメージがあるのですが、しっかりしているというか。
ボリュームのあるお肉をしっかり支える感じがして好きでした♪

フランスのマクドナルド・皮付きポテトとソース

セットで選べる、皮付きポテト。サクサクとしてクリスピーで美味。

フランスのマクドナルド・皮付きポテトとソース

ポテトを頼むとこの「ポムフリットソース」が付いてきます。
酸味の少ないフレンチドレッシングのようなクリーミーなソースですが、好みは別れるかな…

フランスのマクドナルド・リプトングリーンティー

ドリンクはリプトンのグリーンアイスティーにしました。
甘さ控えめ、緑茶ベースでグレープフルーツのフレーバーがついているもの。
さっぱりとして飲みやすかったです♪
コーラやファンタ等のソーダ類よりはヘルシー…かな…(笑)

ドリンクのサイズは日本のMサイズが基本みたいです。Sサイズは見ないような気がします。

フランスのマクドナルド・ビッグマック

ちなみにビッグマックはこんな感じ。

フランスのマクドナルド・チキンナゲット

ナゲットは…日本とあまり変わりませんね…

フランスのマクドナルド・BBQソース

ただこのクラシックバーベキューソースは、日本のとはちょっと違う味わいでした。
スモーキーで濃厚さがあって、もっと「バーベキュー」感があるような。
他にも、マスタードソースやチャイニーズソース、クラシックカレーなどのフレーバーも選べます。

デザートにマックフルーリーを注文してみた!

フランスのマクドナルド・マックフルーリー Mcflurry

たっぷり食べてお腹いっぱい…と思っていたら、
「デザート何かいる?」とキラキラした目で訪ねてくる家主さん。
自分が食べたい時にそう言ってくるんですよね…食べたいんですね…?

というわけで追加オーダーしたのは、日本でもおなじみ、マックフルーリー。
トッピングにはM&M’Sのクラッシュチョコレートを選びました。
家主さんはそれに追加で、チョコレートソースをトッピング(笑)

フランスのマクドナルド・マックフルーリーM&M

食べてみたのですが、ナッツとチョコがトッピングされたソフトクリーム…という感じ。
日本でオレオの入ったマックフルーリーを食べていたので、あのサクサク感を期待したのですが…それはオレオならではの味わいだったのでしょうね。

今これを書きながら気づいたのですが「フルーリー」の売りであるエアリー感がないと思ったら、混ざってなかったのです、アイスとチョコが。
たまたまスタッフが混ぜ忘れたのか、それともこれがフランス式なのか…

これでは先日食べた「パフェ」とあまり変わらないじゃないですか…

フランスのマクドナルド・ベリーパフェ

別の日に食べた「VERY PARFAIT」(ベリーパフェ)キャラメル味。3.3ユーロ。
甘かった…

日本のマクドナルドにはないメニューも

さてさて今回訪ねた店舗では取り扱っていなかったのですが、

・ブルーチーズ&ベーコンバーガー
・マックラップ シェーブル

などのチーズ大国フランス的なメニューもあるみたいです。
私もチーズが大好き人間なので、次の機会にはぜひ挑戦してみたい!
(パリ市内の店舗では取り扱っていたので、地方のお店では扱いが少ないのかも…(´・ω・)

フランスで外食に困ったらとりあえずマック!

というわけで、
価格的にはどうしても上がってしまうのですが、フランスのマクドナルドは

・タッチパネルで簡単にオーダーできる
・味に当たり外れが少ない(日本とあまり変わらない)
・見慣れたメニューで安心
・無料でWIFIが使える

ので、フランス旅行中にお腹が空いた時にとりあえず飛び込むのにはぴったりのお店だと思います!

《おまけ》

マクドナルドといえば、「ポケモンGO」のジムを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私もプレイしている一人なので、フランスのマックももしかして…と思って確認してみましたが、どうやらジムやポケストップとしては登録されていないようです。残念。

ですが、フランスのマクドナルドでもWIFIが無料で使えるので、試しにアプリを起動してみました。すると…

ポケモンGOヨーロッパ限定バリヤード ポケGO pokemongo

たまたま近くにいたのです、ヨーロッパ限定ポケモンといわれる「バリヤード」が!

台湾旅行の時にゲットしたサニーゴに続いて、地域限定ポケモン2匹目をGETです♪
こちらに滞在している間になるべくたくさん見つけて、友達へのお土産にしよう…なんて考えています(笑)

それでは今回もここまでお読み頂き、ありがとうございました!


人気ブログランキング
カテゴリ「鹿児島」に参加しています
鹿児島情報をお探しの方はぜひclick!

meikoのインスタグラムはこちら♪
海外旅行や雑貨、地元グルメなどの写真を載せています。
お気軽にフォローしてくださいね!

 

ABOUT ME
meiko
zazie+は、更紗屋雑貨店の店長Meikoが綴るつれづれブログ。 住んでいる鹿児島のことや雑貨買い付けの海外旅行のことなど、気ままに書いています。