鈴木亮平さんも着用で大人気!カゴマニアの総本山BARIPA(バリパ)へGO!




こんにちは!更紗屋雑貨店のMeikoです。

突然ですがみなさん、大河ドラマ「西郷どん」、見てますか?

私は普段、局を問わずドラマは全くといっていいほど見ない人間なのですが、やっぱり鹿児島が舞台の西郷どんは毎週ほぼ欠かさず見ています。

父方の祖父母の家が異人館の近くにあったりして、昔から鹿児島市の吉野町、磯のエリアは慣れ親しんだ場所。
その周辺でロケもよく行われているので、馴染みのある風景がNHKの番組で流れるとやっぱり嬉しくなってしまうんですよね…

その主役である西郷隆盛をはじめ、鹿児島の風物、名物をコミカルなタッチのイラストで表現したグッズがあるのをご存知でしょうか?

鹿児島の人間ならすぐに「くすっ」と笑ってしまうような文言やモチーフがちりばめられたグッズたち。
「カゴマニア」というシリーズで展開されている、鹿児島でしか買えないアイテムです。

これらの商品をデザイン・開発しているのが、鹿児島市西田にあるBARIPA(バリパ)というアジアン雑貨のお店のオーナー、脇さん。

とってもフレンドリーな脇さん。
最近カゴマニアで特に注目されていますが、実は彼のお店…現在42歳(!)の私が大学生の頃にはもうあったんですよ…
私の妹など、高校の学校帰りによく寄り道していたんだとか(笑)
当時といえば、アジアン雑貨が大ブームだった時期。
その頃から、オシャレさんたちが足繁く通っていた伝説のお店なんです。
今も昔もカリスマバイヤーさんでいらっしゃいます!

昔からかわらないお店の佇まい…店頭でもやっぱりカゴマニアTシャツ推しです。

鈴木亮平さんがツンのデザインのものを着用して話題になったTシャツ以外にも、3WAYバッグやサコッシュなども。
最近、街を歩いていてもよく見かけるようになりましたね♪
勝手に親近感が湧いてきて、持っている人につい、声を掛けたくなる私…
今年の夏こそ「トリサシ」Tシャツを着ようと思ってます。
レディース・メンズのTシャツは2700円、キッズサイズは2484円。
しっかりした生地で着心地が良さそうです♪

山羊革でできたコインケースは648円。プチプラなのが嬉しいですよね〜!
鹿児島土産にぴったり。私もしろくまのを購入しました♪

フェルトの商品は、ネパールの人たちが一つずつ丁寧に手仕事で作っているのだそう。
現地の人々とコミュニケーションを取りながら、商品を開発するのも脇さんのお仕事。
こんないろいろなアイディアが浮かぶだけでもすごいのに、デザインから実際に作り上げるまでをプロデュースしている才能とエネルギーに、ただただ脱帽してしまいます。

でもご本人、全然「よかぶってない」のがまた素敵なんですよ…
老若男女問わず、ファンが多いのも頷けますね。

BARIPAの店内には、カゴマニアグッズ以外にもいろいろな心くすぐる雑貨や、アジアで仕入れた服飾小物もたくさん置いてあります♪
おしゃれのセンスも抜群のバイヤー脇さんが選ぶ服は、南国リゾート感あるものからシンプル・ナチュラル系なものまで幅広いセレクトが特徴。

ゆったりとしたデザインのものもたくさんあるので、私みたいなぽっちゃり体型の人間にはとてもありがたいお店なんです。
これから暖かくなったら、出番が増えそうなかわいい服ばかり♪ メンズもあります。
他にも、カレンシルバーやレザーなどで作られたアクセサリーや、カラフルな革財布…
つい夢中になって時間を忘れてしまうほど、楽しいアイテムに目移りすること間違いなしです。
ちょっとしたプレゼントを探しにいくのにもいい感じですよ〜!

私のイチオシはこちらのカラフルなフリークロスたち。
カーテンとして使ったり、ベッドスプレッドにしたり、テーブルクロスにも…
1枚あればお部屋の雰囲気がぱっと変わります♪
結構大きいのに、1000円前後〜のプチプラなのが嬉しい…

お店の前には駐車スペースも2台分あります。
中央駅西口から徒歩5分ほどなので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

お邪魔した日は、丁度ズームインサタデーで紹介されたということで、たくさんのお客様が次から次に来店されてとてもお忙しそうでした!
メディアからの取材のオファーも多いそうなので、しばらくこの賑わいは続くかも…?

レジ近くには鈴木亮平さんと鶴瓶さんのサインもあるのでお見逃しなく♡

BARIPA インスタグラムはこちら https://www.instagram.com/baripa/