「小さなブローチ展」のこと




こんにちは!旅するボタン屋、更紗屋雑貨店のmeiko(@zazie7)です。

2019年1月25日(金)〜27日(日)まで、
鹿児島市名山町のギャラリーポランカさんで、「小さなブローチ展」が開催されました。

ブローチ好きの3人が計画し、協力してくださるアーティストの方々にお声かけして
2017年の2月に第1回目を開催。
その時の楽しさと、思いもよらぬ反響から、去年の秋から準備してきました。
今回は、10人の作家さんたちが参加してくださいました。

くるす屋さん(陶芸)

moguさん(刺繍)

中原みおさん(紙版画バッジ)

徳永直子さん(フェルト)

Launicaさん(羊毛フェルト)

mar.さん(布)

なまけもの工房よしのさん(ガラス)

城雅典さん(磁器)

更紗屋雑貨店(ボタン)…製作は母、Chizukoによるものです

今回はシンプルなものも多めに製作していました♪

いつもの常連さん、ご自身が作られたブローチと更紗屋のボタンブローチを2個付け。
とてもすてきでした。

人気の刺繍作家さん、moguさんのワークショップでのひとこま。

会場のポランカさんの2Fは、「珈琲ポランカ」といって、
一杯いっぱい、丁寧に入れられたおいしい珈琲をゆっくりと楽しむことができます。
席数が7名分ほどしかないので、座れたらラッキー…くらいのゆるさでお邪魔するのがおすすめ。

さらにラッキーな場合、看板猫さんのシャミンスキーさん(通称シャミーさん)にも会えます。
(いつもは椅子には乗らずお利口にしてるんです…この後オーナーさんに促されて降りてました)

ポランカさんと同じ並びにある、人気の中華そばやさん、
「チュウカソバ キミイロ」さんで食べた中華そば。
あっさり醤油のスープと、レアチャーシューがたまりません♪
ランチタイムはよく並んでいるので、少し時間をずらすといいかも…(でも売り切れることも…)

会期中は本当にたくさんのお客様にお越しいただきました。
鹿児島にも、こんなにブローチ好きの方々がいらっしゃるなんて…と、感動。
十人十色の作品をひとつひとつゆっくり吟味して、
お気に入りの一つを連れて帰る…
「ブローチ」というひとつのアイテムが、
たくさんのゆるやかでたのしいつながりを、もたらしてくれたような気がします。

私が一目惚れしたのが、この、中之間ともこさんの作品。
(トップの画像の作品も中之間さんのものです)

ひつじ好きな私、さらに、
なんとなくお顔が自分にちょっと似ているような気がして…

イギリスを旅する次の機会に、この子も連れて行こうと思っています。

本当にたのしい3日間、ありがとうございました!

meikoのインスタグラムはこちら♪
海外旅行や雑貨、地元グルメなどの写真を載せています。
お気軽にフォローしてくださいね!