エバー航空搭乗体験記・福岡から台北経由でお安くフランス・パリへ!




こんにちは!旅するボタン屋、更紗屋雑貨店のmeiko(@zazie7)です。

無事フランスに到着しまして、すでに2週間が経とうとしています。
こちらは涼しく乾燥していて、とても過ごしやすいです♪
ちょっと涼しすぎるくらい…上着を1枚持って来ればよかったと後悔してます。
ヨーロッパは朝晩急に冷えて来る時もあるので要注意!です。

さて、今回の渡仏には久々にエバー航空を利用したので、その時の体験記を書いていこうと思います。

航空券はスカイスキャナーのアプリで購入

「おすすめの格安航空券サイトはどこですか?」

と聞かれたら、必ずおすすめしているのが「Skyscanner」というサイトです。
アプリもあるので、スマホからでもチケットの検索・購入ができます。

↓スカイスキャナーのサイトはこちら↓


今回は3月上旬にチケットを探したのですが、
福岡発・台北経由パリ行きで91,980円でした。

本当はもっとお安い中華系や中東系のチケットもあるのですが、90日間有効のものを探していたためこの価格になりました。

日系航空会社だとこの時期の飛行機代は16〜20万円前後になるので、やっぱり割安です。

福岡空港国際線へは博多バスターミナルからの路線バスが便利!

今回の旅は、鹿児島の方にはおなじみのこの風景からスタート。

今回鹿児島〜福岡で利用した高速バスには、充電と車内WIFIのサービスがありました!
これはありがたい…
最近はハイウェイバスドットコムでオンラインで予約して、乗車券はプリントアウトすることなくスマホ画面を見せればOKなのでとても便利です。

さて、終点の博多駅バスターミナルに到着したら、そこから福岡空港国際線ターミナルまで移動。

最近知ったのですが、博多バスターミナルからはバスで直接、国際線ターミナルまでアクセスできます。しかもお値段260円。SUICAやSUGOCA等の交通系ICカードも使えます!
(ただしRAPICAは使えません!笑)

博多駅から地下鉄で空港に行くルートもあるのですが、地下鉄が直結しているのは国内線ターミナルなんです。
以前はそこからターミナル間の連絡バスを乗り継いで国際線ターミナルに行っていたのですが、これが微妙に面倒臭い…

バスなら、ほぼ15分間隔で国際線にアクセスできます。
しかも、私が乗ったのは高速バスと同じような4列シート仕様のバスで、トランクルームに荷物を預けてゆったりとくつろぐことができました。

さらに携帯電話を充電するためのプラグまで座席についているという…(笑)
至れり尽くせりなサービスは本当にありがたかったです!
利用しているのはほとんどが韓国や中国等の外国人観光客のようでしたが、福岡がインバウンド客を大事にしているのが伝わって来る気がしました。

そんなわけで、余裕を持ってチェックインするためにも、博多駅から福岡空港国際線ターミナルへはバスでの移動をおすすめします!

福岡空港からまずは台湾・桃園空港へ

座席指定ができていなかったこともあり、チェックイン開始の2時間前に空港に来た私。
そのため、カウンターが開くと同時にすぐ、チェックインすることができました。
座席の希望も通り、通路側でゲット。
安心して、搭乗時間を待ちます。

桃園空港の混雑のため20分ほど搭乗時間が遅れましたが、無事に機内へ。

サンリオコラボの「ぐでたまジェット」仕様のラッピングでした。かわいい♪

福岡〜台北や関空〜台北間等では、サンリオとのコラボ機が定期的に飛んでいるようです。
機内食やアメニティなどもサンリオ一色で、ファンには嬉しい旅の思い出になるかも。
詳しい情報はこちらからどうぞ♪
http://www.evakitty.com/jp/

今回の機材(A321-200)には、パーソナルモニターはなし。
2時間半ほどのフライトなのでそんなに辛くはないです。

安全のしおりにもぐでたまが(笑)

エバー航空のエコノミークラスの機内食(福岡〜台北)

安定飛行に入ってしばらくすると、機内食が提供されました。

魯肉飯を思わせる、甘辛いしぐれ煮。高菜に煮卵。
さつま揚げみたいなフィッシュケーキが2本。
タンドリーチキン?に卵サラダ。デザートにふかふかのパンのようなケーキ。

エバー航空には何度か乗っているのですが、だんだん食事の質が良くなってきている気がします。台湾の味が好きな私は大満足でした。

トイレ内に設置された機内アメニティがこれ。
今回初めて使ったのですが、ボタニカルでとても好きな香りでした!
販売されていたら欲しいくらい…

機内では乾燥しがちな肌にも、ミストをシュッとするといい感じでした。

それにしても、1度北上して福岡から鹿児島の上空を飛んで台北へ行くというのも、なんだか複雑な気分です(笑)

台北・桃園空港に到着!

「乗継・Transfer」の指示に従って保安検査場の手荷物検査とパスポートチェックをすませて、免税品店等が並ぶエリアへ。

実は今回、福岡から台湾の便では没収されなかった「眉切りハサミ」が手荷物検査にひっかかり、没収されてしまったのが少し残念でした。
日本出国の際にはOKでも、台湾で乗り継ぎの場合は国別のルールで持ち込めない物(液体物の制限量も異なります)もありますので、事前にチェックしておいたほうがいいです。

売店にはアベンジャーズのキャラグッズも…ん?cosbaby?

搭乗口に向かいます。
乗り継ぎ時間は1時間半ほどと短く、体力を消耗しないのも便利!
ちなみに午後3時頃に台北に着いて、半日台北を観光したあとでヨーロッパ行きに乗るというプランも旅慣れた方にはオススメです。

待合ロビーで自販機を発見。
CCレモンもある…

去年12月の台湾旅行でGETした悠遊カードにチャージした台湾円が残っていたので、それを使ってお茶を買ってみました。

25台湾円、約87円。
ちなみにわちふぃーるどのカードがその悠遊カード。
地下鉄の支払いはもちろん、コンビニ等でも使えるので、台湾旅行におすすめです。
市内や空港のコンビニで購入、チャージができます。

待ち時間で空港の無料Wifiを使ってポケモンGOをしていたら、東南アジア限定ポケモンのサニーゴをGETしました♪

台北〜パリ B777-300ERに搭乗

さて、定刻通りに搭乗。
仕様機材はBoeing 777-300ER
今回はもちろん、パーソナルモニターが付いています。
タッチパネル式で画面も大きく、液晶もとてもクリア!

日本語にも対応しているので安心です♪

エバー航空の機内食 台北〜パリ間(エコノミークラス)

離陸後しばらくして配られたメニューを見ると…

2種類から選べるメインに

飲み物のセレクション

朝食にあたるリフレッシュメントのメニューも。

こちらが夜ご飯。(さっき福岡〜台北でも食べたけどね…!)

オレンジ風味のローストチキンにシーザーコールスロー、
甘辛系のポークソテーに白ご飯。
季節のフルーツに、マーマレードコーヒーケーキ。
個人的には安定していて満足な味。
食後にはコーヒーや温かいお茶もサーブされました。

そしてこちらが朝ごはん。
オムレツがふわふわでたぷたぷしていてボリューミィ。
クロワッサンもなかなかのお味でした。

他の航空会社のフライトに比べると、飛行中のドリンクのサービスの頻度が少ないような気がしました。
中国東方航空など、就寝時間でも「もういいです」っていうくらい何度もお茶やジュース、水を持ってきてくれていたイメージがあるのですが…
自由に取れるようになっているのかなとパントリーも覗いてみましたが、用意はないようでした。
水分はとりたい、でもCAさんにわざわざ声を掛けるのが気になるという方は、あらかじめペットボトルのドリンクを用意していてもいいかもしれません。

エバー航空は機内エンターテイメントも充実

飛行機ではほとんど眠れないタチの私。
今回はほぼ一睡もせず、映画を観て過ごしました。その数6本。
タイトルは…

  • スマホを落としただけなのに
  • 家なき子レミ(フランス語版・英語字幕、日本語訳なし)
  • 女王陛下のお気に入り
  • ルームロンダリング
  • ボヘミアンラプソディー
  • ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生

結構充実していて、ぴったり13時間分くらい見ることができました。

目的地まであと1122キロ…何度飛んでも長いですが…
エバー航空はとても快適に過ごせるので、お気に入りのエアラインです。

約13時間30分のフライトを終えて、ようやく、ほぼ定時通りにシャルルドゴール空港へ到着!

CDG空港は館内ですぐにWIFIが使えるのでとてもありがたいです。
入国審査の思いもかけない長蛇の列に驚きましたが、迎えに来てくれたパートナーにもLINEですぐ連絡することができて一安心。

もしかしたらIC入りのパスポートホルダーは別のゲートから入れたかもしれませんが、要確認ですね。

今回の入国審査では、パスポートを提出したら何も聞かれることなくスタンプをポン!で終了!
イギリスに比べると本当に呆気ないです。

そんなこんなで無事、フランスに入国しました。
福岡で預けた荷物も問題なく受け取れて一安心。
これから、3ヶ月間のフランス滞在がスタートします。

フランス滞在の様子もブログでお伝えしていきますので、ぜひご覧くださいね!


人気ブログランキング
カテゴリ「鹿児島」に参加しています
鹿児島情報をお探しの方はぜひclick!

meikoのインスタグラムはこちら♪
海外旅行や雑貨、地元グルメなどの写真を載せています。
お気軽にフォローしてくださいね!