女性1人でも入りやすい!鹿児島のやっぱりステーキでランチして来ました!




こんにちは!旅するボタン屋、更紗屋雑貨店のmeiko(@zazie7)です。

なんと、あっという間に今日で2月が終わってしまいますね…!
「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」というセリフ、
3学期の始業式で必ずと言っていいほど先生の誰かが言いませんでしたか…?

そんな本日。
友人と2人で気になっていたお店に行ってきました。
そのお店の名前は…「やっぱりステーキ」
飲み会のシメではステーキを食べに行くという、沖縄で生まれたお店だそうです。

1年半ほど前から糖質制限をしていた私にとって、
安くて美味しくお肉を食べられるお店は魅力的な選択肢のひとつ。
「いきなり!ステーキ」はあと500gほどでゴールドメンバーになる程度には通いました。

SNSでも話題になっていた、やっぱりステーキ。
しかし、何度かアタックを試みるもだいたいランチタイムは長蛇の列ができていて、諦めていたのです。
それに、初めてのお店ということもあって女性一人でも大丈夫かな〜?という不安もあり。
2人で行けるのなら!と、思い切って今日は開店前に並びました。

11時のオープン15分前にも関わらず、すでにお店の前には2組のお客さんが。
私たちは3番目に案内されました。
食券をはじめに購入するシステム。
今回私は、シグネチャーメニューでもある
「やっぱりステーキ 180g」1,000円をオーダー。
友人は、ミックスカット 200g 1,000円を注文していました。

食券を回収された後、食べ放題になっているサラダ・コンソメスープ・ライスを取りに。
映っていませんが、白飯の他に黒米?ライスもありました♪
お代わりは何度でも自由みたいです。

そして個人的に嬉しかったのは、この薬味やたれのバリエーション。
ミルで挽くソルト&ペッパーをはじめ、ポン酢やにんにく醤油、天文館店限定のタレも。
(どこか地元の焼肉屋さんを彷彿とさせる安定の味わいでした♪)

しばらくすると、富士山の溶岩で作ったというプレートに載せられてステーキが登場!
しっかりとした厚みがあり…わくわく。
これ本当に1,000円でいいのでしょうか(笑)

ナイフを入れると、いい感じのミディアムレア。
弾力とジューシィさがあって二度びっくり。

友人の方のミックスはカットされた状態で提供されました。
こちらもボリューム感たっぷり!

レア感が残るお肉を、いろいろなタレで味わうのが個人的にはツボでした。
特にこのたんかんフルーツソース。
塩を振った後にこれをつけて食べると、さっぱりとしたカルパッチョのような雰囲気に。

今回は注文しませんでしたが、
350円でミニ牛すじカレーもオーダーできるようだったので、
次の機会にはこちらもぜひ味わってみたいと思いました。

店内はさほど広くありませんが、カウンター席もあり、
女性ひとりでも気負わず入れる雰囲気だったのもありがたかったです。
夜も同じ価格で営業しているのも嬉しいですね!
カラダがお肉を欲したら、またぜひ食べに行こうと思います。

やっぱりステーキ天文館店
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町17-17
TEL 099-295-3359
休業日:基本的に年中無休 臨時休業あり
11:00〜22:00 (ラストオーダー 21:30)※予約不可
Web: http://steak-kagoshima.com/

meikoのインスタグラムはこちら♪
海外旅行や雑貨、地元グルメなどの写真を載せています。
お気軽にフォローしてくださいね!