2018年イギリスの旅5 ロンドンをぎゅっと凝縮!コヴェントガーデン歩き




こんばんは!旅するボタン屋・更紗屋雑貨店のmeikoです。
昨日に引き続き、今年5月に訪れたロンドンの写真をご紹介しますね。

ポートベローマーケットから地下鉄で移動し、「コヴェントガーデン」へ。
ロンドンでも屈指の観光スポットで、ロイヤルオペラハウスやロンドン交通博物館、
そしてキャス・キッドソンやドクターマーチン、ポールスミス等、イギリスの代名詞にもなっているようなお店が点在しています。

映画「マイ・フェア・レディ」のロケ地としても有名ですね。

駅を降りると、ここも人・人・人!
週末は特に身動きが取れないほどの人混みに…
でも、大道芸人があちこちで芸を披露していたり、クラフトマーケットがあったり、
にぎやかで楽しい時間を過ごせます♪

イギリスに到着したら、まずコヴェントガーデンに行ってロンドンの空気を身体に馴染ませるのが常になっている気がします。
小さなお店が軒を連ねていて、古き良きイギリスを垣間見れる界隈なんです。
ただし、人混みの中ではスリに注意!
これはイギリスに限ったものではないのですが、「署名してくれ」と何やら紙とペンを差し出して、「Do you speak English?」と語りかけてくる若者たちにも注意。
彼らはサインをしている隙に、スリを企んでいる事があります。
以前はスミレ等の小さな花束を押し付けてきて、お金を無理やりもらおうとする妙齢のおばちゃんたちがいたと思うのですが、そういえば最近は見なくなりましたね…

月曜日には、広場の奥の建物で
JUBILEE MARKETというアンティークマーケットも開催されています。
年々少しずつアンティークマーケットが縮小しつつあるロンドンの中でも、
ここは比較的粒ぞろいのいいものが見つかる場所♪
古いもの好きさんはぜひ、早起きして行ってみては。

こんな風に、小さなお店がずらっと並んだアーケードになっていて、
雨の日でも濡れずにショッピングを楽しめます。
特におすすめなのは、Whitterd(ウィッタード)という紅茶の専門店。
地下に行くと、たくさんの種類のお茶の試飲が自由にできるようになっていて
歩き疲れた時にちょっと喉を潤しながら、お土産探しができるんです。
フレーバードティーがお好きな方なら、きっと気にいるはず!

また、入りやすいパブやティールーム、かわいい雑貨店にお土産屋さんも揃っています。
ロンドン交通博物館は入場料が必要ですが、
ミュージアムショップだけなら無料で入れます。
ロンドンの地下鉄やバスのファンになった人にとっては、連れ帰りたいアイテムでいっぱい♪
価格も比較的リーズナブルなんです。
どのお店のスタッフもだいたい観光客慣れしているので、
そういう意味でもコヴェントガーデンはお勧めなんですよね。

さらにアップルストアもあって、ちょっとインターネットで調べ物をしたいな、とか
SNSに「今、ロンドンにいます」記事を投稿したい時など、
店内のインターネットにつながっているMacや、WIFIが支えて便利ですよ。

前日に引き続き、ジェラートを食べました♪
お店の名前を失念…

イギリスのアイスクリームって、コーンが凝っているのが多いなあと感じました。
見た目もかわいい♪

大人気のお店で、買うまで20分ほど並んだ気がします…
またまた写真を撮る暇もなく食べてしまいました。
確か濃厚なチョコレートフレーバーを食べたような…(笑)

さて、コヴェントガーデンの中心部を徒歩で少し離れて、
同行のマダムが娘さんに頼まれたというコスメを買いに、ニールズヤードレメディーズへ。
途中、まるでハリーポッターに出てきそうな、こんな「占星術ショップ」も。
タロットカードやパワーストーンなども売っていました。

「ニールストリート」へ入って行くと…

ニールズヤード、という場所に出ます。

その一角にあるのが、ニールズヤード・レメディーズ。
今や全世界に広がっている、自然派コスメの代表格…その1号店になります。

お目当てのフランキンセンスの入った美容クリームは、
日本円で13,000円以上するところ、ここではほぼ半額の7,000円台で購入できました。
もちろん、免税手続きの書類も出してくれます。
日本人のスタッフさんもいらっしゃって、とても優しく接客してくださいました♪
サンプルも色々たくさんくださって、これが旅行中重宝しました。

最近鹿児島でもアミュプラザ内に出店した、ニールズヤード。
でもやっぱり本場のお店に入ると、ちょっとわくわくしますね。

朝から歩き疲れたので、そろそろリッチモンドへ戻ります…

リッチモンドの駅のそばにあった、スペイン料理のお店で食べたパエリア。
魚介たっぷりで美味しかったのですが、ボリューム満点で2人でも食べきれず…
お部屋を借りてるアントニーの家族へのお土産になりました♪

さて次回のイギリスの旅は、ルイス・キャロルやハリーポッターゆかりの地、
オックスフォードをご紹介します!

更紗屋雑貨店・meikoのインスタグラムはこちら