フランス

ブルゴーニュ・オーセールの週末 冬の蚤の市

旅するボタン屋 更紗屋雑貨店のmeiko(@zazie7)です。

私のフランスの滞在目的はそう、蚤の市などを回って
ビンテージのボタンや雑貨を仕入れることなのですが、

冬のフランスの田舎では、はっきりいって蚤の市が少ない!

ヴァンヴやクリニャンクールのように、
パリには毎週定期的に開催される蚤の市やアンティーク・ブロカントのマーケットがあるのですが…私が滞在しているエリアでは月に1回あるかないかというレベル。

蚤の市めぐりが目当てなら、断然夏のヨーロッパがお勧めです!

でもそんな中、ブルゴーニュでも大きめの街であるオーセールで、
ブロカントが開催されるということで行ってみました。

オーセールの蚤の市で見つけたフレンチブロカント

蚤の市の会場に着くと、興奮してつい写真を取るのを忘れてしまう私。
今回もうっかり、マーケット会場の写真を撮り忘れてしまいました…

というわけで、戦利品のみ…

フランスのブロカント

出店者数50ほどの蚤の市。
会場に着いたのも遅かったのであまり期待はしていなかったのですが、
ちょこちょこ可愛いものが見つかりました。
ブルボン社製のフレンチキーホルダー2つに、古い鍵
革の装丁が美しい古い本…

フレンチブロカント・メダイユ

古いメダイユや、ホーリーカード。
細工が美しいレターオープナーは、ルルドの聖女がモチーフになったもの。

ブロカントで見つけたボタン

ボタンも少しですが見つかりました♪

蚤の市の戦利品・メダイユコレクション

別の日に見つけた他のメダイユたちと合わせて…結構集まりました😊

突然の友人宅訪問、そしてランチ

蚤の市の会場を回っている間、車で待ってくれていたパートナーは
近くに住む友人家族に連絡を取っていました。そして

「オーセールに居るならうちで一緒にお昼を食べない?」

というお誘いが。

「Meikoは行きたい?」と聞かれ、二つ返事でもちろん行く事に♪
急に親しい友人を家での食事に呼んだり、呼ばれたりする文化に、
私もはじめは驚いていましたが、
この気楽な関係がとても心地いいなと感じるようになりました。

タイのグリーンカレー

タイ出身のスーが、さらさらっとグリーンカレーを作り、
パートナーがサラダを作るのを手伝っている間、
私は8歳の息子さんのお相手をする係。
彼の英語のスキルアップのために、英語で会話すると喜ばれるんです。

フランス人とタイ人のハーフの彼は、
8歳なのにフランス語・タイ語・英語を話せる好奇心旺盛なお子さん。
あまりに英語が上手なので、どうやって覚えたのかとスーに聞くと、
「ペッパピッグ」(Peppa Pig)をYoutubeで見て覚えたのよ、と言っていました。

日本語版もあるみたいですが、
子供さんには最初から英語版を見せると案外はまってくれるかもしれませんね♪

タイグリーンカレー

出来上がったグリーンカレー。
レシピも教えてもらいましたが、スーのカレーは絶品なんです♪
フクロダケも入ってる!

デザートのガレットデロワ

そして、デザートにはまたしてもガレットデロワ(笑)

フェーブのコレクション

私がフェーヴが大好きだと話すと、
スーがこれまでに集めたコレクションを見せてくれました♪
ディズニーキャラクターのフェーヴや、クッションの形、
おいしそうなエクレアの形のものも。

さらに「Meikoにおみやげ!」いくつかプレゼントしてくれて…💕
私のコレクションが増えました😊

友人らと一緒に食後のお散歩〜オーセールの街歩き

オーセールの街並み

お腹がいっぱいになり、ひと段落したところで、
みんなでお散歩に行く事になりました。

スーの家族はオーセールの街の中心部に住んでいて、
家を出た途端、旧市街の古い街並みが広がるのです。

ブルゴーニュ・オーセールの街並み

車が入ってこない細い道は、お散歩にぴったり。

ブルゴーニュ・オーセールの街並み

迷路のように入り組んだ街は、歩いていてわくわくします。
こんなに細い路地もあるんです。

ブルゴーニュ・オーセールの街並み

かわいいお家の入り口のドア…何気ない風景に惹かれます。

ブルゴーニュ・オーセールの街並み

ピンクの壁がかわいい家…

ブルゴーニュ・オーセールの街並み

エンジェルがかわいらしい看板。
「VERRIER」というのは、ガラス作家さんを意味するのだそう。
ステンドグラスなどの製作やペインティングをされる方がいらっしゃるのかも。

ブルゴーニュ・オーセールの街並み

以前は馬の水飲み用だったのかな…
古い石造りのプランターがあちこちにありました。

ブルゴーニュ・オーセールの街並み

丘の上まで上がると、なんとなく決めた(笑)目的地のサンジェルマン修道院に到着。

オーセール・サンジェルマン修道院

入り口には、かわいい猫さんがいました。

オーセール・サンジェルマン修道院

この猫さん、どうやらドアが開くのを待っていたようで…

オーセール・サンジェルマン修道院

ちゃっかり、修道院併設の博物館の中に入って行きました(笑)

オーセール・サンジェルマン修道院

最も古い部分は6世紀に建造されたというサンジェルマン大聖堂。
雰囲気のある回廊の奥は博物館になっています。

オーセール・サンジェルマン修道院

建物を構成する壁や柱に施された彫刻にも見とれます…

オーセール・サンジェルマン修道院

発掘された遺構から出土した、古いタイル。
他にも、ローマ時代のものと思われる装飾品や地下の墓室なども見学できて、
無料なのにとても見応えがありました。

LE SOUFFLE DES MOTS

博物館を出ると、これまた無料のコンサートが始まるところだったので、
飛び入りで見ていくことに。

オーセール・サンジェルマン修道院
チェロ・フルート・ボーカルのシンプルな構成で、バッハなどを演奏。
たっぷり1時間半、聴きごたえがありました。

オーセール・サンジェルマン修道院の猫

大満足して出口へ向かうと、さっきの猫さんがカウンターに!

どうやらここの看板猫のようで、受付でグッズまで売られていました(笑)

友人らと過ごす、何気ない週末

蚤の市からスタートした日曜日。
他には何も予定はなかったはずが、
いつの間にか友人らと食卓を囲み、語らいながら街を散歩して
博物館を見学し、街中のコンサートを楽しんで…と
気がつけば、盛りだくさんの1日になっていました。

1セントも使うことなく、こんなに充実した時間が過ごせることが
豊かさ、と言えるのかもしれないと思えた日でした。

今回もここまでお読みいただき、ありがとうございました!


人気ブログランキング
カテゴリ「鹿児島」に参加しています
鹿児島情報をお探しの方はぜひclick!

meikoのインスタグラムはこちら♪
海外旅行や雑貨、地元グルメなどの写真を載せています。
お気軽にフォローしてくださいね!

 

ABOUT ME
meiko
zazie+は、更紗屋雑貨店の店長Meikoが綴るつれづれブログ。 住んでいる鹿児島のことや雑貨買い付けの海外旅行のことなど、気ままに書いています。