リニューアルした森三敷根本店限定・氷わらび餅をイートイン♪




こんにちは!旅するボタン屋、更紗屋雑貨店のmeiko(@zazie7)です。

フランス出発日まであと2日となってしまいましたが、まだ全然スーツケースが埋まっていません…
パッキングはだいたい前日に一気に終わらせる派。
最悪、パスポートとお財布とiPhoneがあればなんとかなる!というのが持論です。
ほとんどのものは現地で買えますしね。

けれど、今回はフランスでお世話になる方々へのお土産をGETするというミッションがあり…
一体何を持って行こう?と思っていた私に、なんとある日突然幸運が舞い込んだのです。

https://twitter.com/kagoshimanomad/status/1129288092827889664?s=20 

なんと、この企画に応募したところ、
幸運なことに1000円分の森三さんのギフト券が当選したのです!

抽選企画に当たることなんて滅多にないのでそれはもう大歓喜!

ちょうど隼人町で母の個展が開かれているタイミングでもあったので、少し足を伸ばして初めて、森三・敷根本店さんにお邪魔してきました。

2019年2月にリニューアルオープンした、森三・敷根本店。

和モダンな外観がとてもおしゃれ…!

鹿児島県下に8店舗を展開している森三さん。
その中でもこの敷根本店にお邪魔したのは、
ここだけで提供されている「氷わらび餅」を食べたかったから!なのです!

どきどきしながら暖簾のかかったこのエントランスを進みます…

鯛の釘隠がおめでタイ❤️

アプローチの古い石畳が、モダンな外観に不思議にマッチしてます。

店舗入り口に設置された、つくばいの涼しげな水音と苔の緑にほっとします。

美しい坪庭も…

店内に入り、まずはこのカウンターでお目当ての氷わらび餅を注文。
先にお会計を済ませた後、奥のイートインスペースを案内されました。

そこには入口から見えた坪庭を望む、明るいイートインスペースが。

ランダムなファブリックを使った椅子がかわいくて、しかも座り心地もよかったです♪
落ち着いた中にもフレンドリーな雰囲気があって、ついリラックスしてしまいます。

奥には自由に飲める冷たいお水と、ドリンクの販売機が。
店内で購入したケーキなどのお菓子も、ここでイートインできるようです。

席について待っている間、ふと壁面を見ると…古いお菓子の木型が。

明治42年の創業時に使われていた木型も。
看板にもなっている大きないちごが印象的なMORIZOは、洋菓子のイメージから比較的新しい企業だと思っていたのですが…実は長い歴史をもっていたのですね。
鹿児島市内に店舗ができるまで、あまりお邪魔する機会がなかったこともあって…今回初めてその歴史を知ることができました。

よく見ると、太い梁や天井も歴史を感じさせるものでした。素晴らしいリノベーションぶり。

そこへ、注文した氷わらび餅が登場♪

手のひらサイズの小ぶりな器に、美しく盛られた氷。
そこに黒蜜ときなこがかかっています。

徳之島産の黒砂糖を原料にしたという黒蜜はとても濃厚。
どこか素朴な懐かしさを感じる甘さと、きなこの香ばしさがマッチしておいしい♪

そしてもっちりとしたわらび餅は、器の底の方でひんやりと冷えていて…
その日の真夏のような暑さに参りかけていた身体を癒してくれました。
量も多すぎずにちょうどいい感じ!
霧島市内でランチした後に、ちょこっと立ち寄ってデザートするのにもぴったりです。

氷をおいしく頂いたあと、店内を回ってフランスへのお土産を探しました。

この季節、涼しげなゼリーやようかんも惹かれます…♪

パッケージが美しい、いろいろなフレーバーの羊羹も。

ひんやり冷えたスイーツコーナー…あああ今すぐ食べたいものばかり…

こちらの洋菓子もイートインOKですよ♪
それにしても…リーズナブルじゃないですかこの価格…!

かまわぬのてぬぐいでラッピングされたあられ…これもお土産にいいなぁ…

最終的に選んだのはこちら。
ゼリーやチョコレート系の、好みを選ばなそうなものと、
めちゃくちゃ鹿児島色にあふれた「なんこ最中」!←自分が食べてみたかった

それに、写真がありませんが「霧島恋茶」を購入しました。

頂いたギフト券でお得にいろいろ買うことができて大満足!

森三といえば「いちごロール」 というイメージがありますが、
左端の「シロくまロール」が気になります…!
それにしてもどれもおいしそう…( ´ ▽ ` )しかもリーズナブル。

お菓子作りの夏休み親子教室の企画もあるみたいですよ〜!

印象的だったのが、店舗スタッフさんのフレンドリーな接客。
つかずはなれずのとてもいい距離感で、私はとても心地よく感じました。
イートインスペースを利用するお客さんに「ごゆっくりお過ごしください」と笑顔で声を掛けていらっしゃったのが印象的でした。

お菓子のその先には、お客様にとって特別な、そして大切なドラマがある。
単にお菓子を販売するだけではなく、お菓子を通し、それぞれのドラマを感じ取り、すべてのお客様の喜びにつながる様にベストを尽くすことを実践します。

ー森三 ホームページより引用

お店に来店するお客さんがお菓子を買う理由はさまざま。
誕生日や晴れの日のお祝い事の場合もあれば、弔事の返礼のこともある…
私のように異国の誰かに渡すお土産を探している人もいるかもしれません。

「なぜ私は、そしてお客様はこの商品を選ぶのか」
海外の蚤の市で仕入れをする時、そして仕入れたものをお客様にお渡しする時、そのことをいつも考える私は、「それぞれのドラマを感じ取り、お客様の喜びにつなげたい」という森三さんの思いにとても共感しました。

レジで丁寧に用意されたお菓子を受け取った時、
遠く離れた地にいる人たちの笑顔がふと浮かび…幸せな気持ちでお店を後にしました。

森三さん、素敵な時間をありがとうございました!

森三 敷根本店
【住 所】 〒899-4462 鹿児島県霧島市国分敷根985-イ
【電話番号】 0995-45-0485
【営業時間】 10:00~18:00 
【定休日】 毎週火曜日  【駐車場】 有り 15台駐車
【Web】http://www.morizo.co.jp/
【Instagram】https://www.instagram.com/morizo1909/


人気ブログランキング
カテゴリ「鹿児島」に参加しています
鹿児島情報をお探しの方はぜひclick!

meikoのインスタグラムはこちら♪
海外旅行や雑貨、地元グルメなどの写真を載せています。
お気軽にフォローしてくださいね!