プロジェクションマッピングに興奮!薩摩維新ふるさと博とおはら祭




こんばんは!鹿児島生まれ鹿児島育ちのmeiko(@zazie7)です。

今日は仕事帰りに、甲突川河畔で開催中の「薩摩維新ふるさと博」のイベント、
プロジェクションマッピングの初上映に行ってきました!

観光交流センターの隣に観覧席も作られていました!
私は観覧席の真ん前の通路で見たのですが、真正面でとてもいいポジション♪

とにかく音と光の演出が素晴らしく、
いつもはなんの変哲も無い(失礼)建物と護岸コンクリートが
まるで魔法にかけられたかのように次々に立体的に変化していく様子に
目が釘付けになりました。
5分間があっという間!

水面に映る情景まで計算されているのでしょうね。
鏡写しになっているのを撮影するのがおすすめです!

明日・明後日の3、4日も開催されているそうです。
夜の6時30分〜9時までの間、7分上映、およそ10分休憩というサイクルなので、
そんなにわざわざ待たなくても見られるかもしれません。
私が行った時は初回だったためか、上映が終わると観覧席を総入れ替えしていました。

あ、川沿いで結構冷えるので、防寒対策はしていった方がいいですよ♪
私は近くのファミマでピザまんを購入してから行きました(笑)

昼間、川沿いでは時代装束の体験会などいろいろな催しも開催しているようです。
また、明日・明後日は維新ふるさと館の入場が無料になるそう。

ふるさと館の軒下では、レトロフトに入っている古書リゼットさんや、
つばめ文庫さん、東京からの古本屋さんが集めた郷土史や古本の販売もあります。
西郷さんや大久保さんらが育った加治屋町でぜひ、文化の日の週末を過ごしてみては。

プロジェクションマッピングを堪能した後、帰宅すると…
街中ではおはら祭りの前夜祭が絶賛開催中。

おはら節は小学校の時に習って踊れるのですが、
ハンヤ節は全然わからないんですよね…
あのリズミカルな踊り、踊れるようになりたいんですけど♪

明日の本祭、パレードには鈴木亮平さんと瑛太さんも登場するみたいですね!
市役所前まで行ってみるか、自宅の窓から見てみるか…考え中です。
踊り連に参加されるみなさま、頑張ってくださいね〜!

meikoのインスタグラムはこちら