パリのマリアージュフレールとモスリンのティーバッグ




こんばんは!旅するボタン屋・更紗屋雑貨店のmeiko( @zazie7 )です。
今日は週末ということで、あちこちで楽しそうなイベントが開催されていましたね!
その中でも、マルヤガーデンズの7Fで行われていた、「ワインピクニック」に出かけてきました。

お目当ては、以前いづろ角でカフェをされていたtopiaさんのカレー。
けれど…一番お客さんが多かったであろう12時台に行ったのが間違いでした!
6階に降りる階段の踊り場付近まで、カレーを待ちわびるお客さんがずらーり。。。
あたりには美味しそうなカレーの香りが満ちていたのですが…
その後の約束もあり、今回は断念しました。
早く、topiaさんが志布志にオープンした新しいお店
meals and grind drive inn」 に行きたくてたまりません!
(instagram @mealsandgrind_driveinn )

友人と昼食を食べ、お茶をして(初めての友人のリクエストでdanken COFFEE再び(笑))
ジュンク堂で本を立ち読みした後、
なんとなく風邪っぽかったので帰宅。
明日のイベントに備えて早く寝ようと…その前に、
誕生日に頂いた、マリアージュの紅茶を飲むことにしました。

この袋とパッケージを手にした段階で幸せになってしまいます…♪
シックな黒の包装紙に、特殊なインクでMFのロゴが浮かび上がっていますね。
リボンやシールひとつとっても、老舗 MARIAGE FRÈRESのセンスを感じます。
創業1854年ということは、もう164年も続いているんですね…

こちらはパリのデパート、プランタンに入っているマリアージュで量り売りの紅茶を買った時の一コマ。お店の方に許可を得て撮影しました。
帰国前でお土産に困った時は、オペラ座も近いこちらにいつもお世話になっています♪
もちろん、日本で購入するよりリーズナブルに買うことができますよ!
きっと160年前もこうして、シックな天秤ばかりで茶葉を量っていたのでしょうね…
以前はどの種類も50gから購入できていたのですが、最近は一部の高級な茶葉以外は100gからの販売になっています。
この時は、「イスカンダル」という緑茶ベースのフレーバードティーを購入しました。
最後に銘柄をさらさらっとパッケージにメモしてくれる所作まで、とてもかっこいいんですよ…
フランスに行かれたらぜひ、マリアージュで紅茶の量り売りに挑戦してみてくださいね!

今回頂いたのは、Eros(エロス)というハイビスカスとマロウをブレンドした紅茶。
はなやかな甘い香りを、ハイビスカスの心地よい酸味がひきしめていて、ホットでもアイスでもおいしいフレーバーです。

ころんとした丸いモスリンのティーバッグが、なんともいえない可愛さですよね。
たっぷり30個入り…素敵な贈り物をありがとうございました♡

フランスで見つけたボタニカルフラワーの本(私物)もお気に入りです

ちょっと肌寒く感じることが多くなりましたよね。
紅茶やコーヒーがおいしくなる季節のはじまり…
からだをあたためてリラックスしながら、元気に過ごしたいです♪

★明日10月28日(日)は、吹上のHANA goyomiさんのイベントに出店します!
ぜひ遊びにいらしてくださいね。
詳しくはHANA goyomiさんのインスタグラムをどうぞ。