九州よかよかドライブパスの旅 モントレ長崎に泊まってきました




10月1日〜10日まで、大分市のギャラリーtohka(トーカ)さんで「旅するボタン屋」展をさせていただきました。
短い期間だったのにも関わらず、たくさんのお客様に来て頂き…本当に感謝しかありません。
鹿児島県外でももっと、ヴィンテージボタンの面白さをお伝えしていけたらいいな…

さて、20日の土曜日に撤収を行うため大分に向かったのですが、
設営の日と同じく、便利な高速道路乗り放題のサービスを利用してみました。

「九州よかよかドライブパス2018」

ETC搭載車両限定のサービスですが、連続する任意の3日か4日間、九州の高速道路が定額にて乗り放題できる便利なパス。事前申し込みが必要ですが、当日まで登録できるので、ちょっと遠出をするときにはおすすめです。(特に平日移動する場合)

今回、本当は撤収が終わり次第鹿児島にトンボ帰りする予定だったのですが、
別府に住む友人家族のご好意で、1泊泊まらせて頂けることに。
翌日、ゆっくり鹿児島に戻ろうという計画だったのですが、
「せっかく3日間有効のパスがあるから、長崎まで行ってみよう!」と親娘どちらからともなく言い出して(笑)気がつけば長崎道をひた走ってました。

アイキャッチの画像は、世界三大夜景にも選ばれたという稲佐山の展望台からの夜景。
中学の修学旅行以来でしたが、大小のビーズをこぼしたような景色に寒さを忘れてしばし見とれてしまいました…

そして今回、宿泊地に選んだのがこちら、「ホテルモントレ長崎」
いつも利用しているホテルアプリを使ってヒットしたのですが、ツインルームで朝食をつけて一人6000円ほどでした。

このモントレ系列のホテル、まるでヨーロッパを旅しているかのようなかわいいインテリアが特徴なんです。

エキストラベッド利用のツインなので少し小さめですが、寝るだけなので充分。
枕元にはコンセントも。

モントレ系列の特徴なのですが、お部屋の床がテラコッタのタイルになっているんです。
カーペットよりすっきりしていて、個人的にその点が気に入っています。

アメニティもある程度揃っています。

歯ブラシなどにもオリジナルのロゴマークが。

すごいと思ったのが、無料で使えるスマートフォンが置いてあったこと。
通話もインターネットも使い放題なんです。
海外からのお客さんには特に嬉しいサービスですよね!
ミネラルウォーターも1本ずつついていました♪

中庭もかわいいパティオになっていました。
モザイクのように敷き詰められたタイルがまたヨーロピアン♪

朝食会場。宿泊者は1000円プラスで利用できました♪
7時台がピークのようで、メイン会場に座れなかった私たちは別棟の席へ案内されました。

ここがまた素敵な空間…
お隣にはフランスから来たらしいファミリーが和気藹々と朝食をとっていました。

サラダやパン、ヨーグルトなど、いろいろ充実のラインナップ♪
パンケーキやプチシュークリームもありましたが、
グリーンスムージーとレモンジンジャーのデトックスウォーターまで置いてあるのが嬉しかった!

長崎の郷土料理もあって、胡麻豆腐や肉饅頭、カステラまで。
個人的にはエビのすり身を食パンで包んで揚げた「ハトシ」がヒットでした!

朝食会場に飾ってあったフラワーアレンジがすてきだったのですが…

こんな風に、使っているお花の名前を書いてくださっているところが心憎い。
素敵なサービスだと思います!

まるでほんものの家具にしか見えませんが、これは実はアンティークのミニチュアなのです。
確か1800年代のもの。陶器の置物やガラスのデキャンターまでちゃんと作られていました。
パティオの側のガラスケースに展示してあって、大人も子供も夢中になるような仕掛けにわくわく。あまり目立たないけれど、こんな所にホスピタリティを感じてしまいます。

エントランスからして異国のよう…
ちょっと海外旅行気分も味わえた、久々の楽しいホテル滞在でした♪