2018年ヨーロッパ旅行1日目・出国〜リッチモンドの民泊へ




こんにちは!更紗屋雑貨店のmeikoです。

今現在も絶賛旅の途中なのですが、時間ができたときに少しずつ、今までの様子をアップしていきますね。

今回の旅には買い付けの他にいくつかミッションがありまして、その一つ目が「ガーデニング好きの80歳マダムをご希望の地へお連れする」ことでした。

3月に旅をご一緒することが決まって以来、毎日宿泊や移動手段、訪れる場所についてリサーチを続ける日々。

80歳とは思えないほど若々しく、お元気なマダムなのですが、少しでも移動などの負担を減らすよう努めました。

鹿児島空港からJAL便で出発。新燃岳も大人しくしてくれててよかったー!

機内でマダムが教えてくれた、「JAL都道府県シール」。JALの国内線に乗った際、客室乗務員さんに声をかけると頂けるシールです。

これ、アテンダントさんのご出身地の名物がイラストになっていて、飛行機に乗るたびに少しずつ集めていく楽しみを味わえます♪

私も飛行機にはよく乗る方ですが、このサービスは知りませんでした!(ちなみに国内線のみのようです)

1時間半ほどで無事、羽田空港へ到着。

鹿児島で預けた荷物はヒースローまでスルーとの事で、とても楽に国際線ターミナルに向かうことができました!

乗り継ぎ時間は2時間ほど。

成田への移動やコストなども考えると、羽田発のヨーロッパ便はとても便利だと感じました!

そして、定刻通りにテイクオフ。

久々のJAL国際線の機内食が楽しみでしたが…

フレンチシェフ監修の海老のビスク風カレー、美味しかったです♪

目にも鮮やかなのも嬉しい…

デザートにはハーゲンダッツも♪

座席の最後部のスペースには、お菓子やスナックのサービスコーナーが。映画を観ながらついつい、ぽりぽりしてしまいました…♪

最新の映画が日本語や字幕で見られるのは本当に嬉しくて、ほとんど眠らずに4本ほど鑑賞しました。先日観に行ったピーターラビットまでもうラインナップされててびっくり!

気になっていたバーフバリや、コードネームU.N.C.L.Eも観て満足〜♪

着陸前の食事はまぜそば!これ美味しかった…

最近お安い中華系エアラインばかり乗っていたので(笑)サービスも食事も何もかもが快適でした!

中華系も悪くはないのですが、細やかな気配りや機内食の味付けが、やはり日本人にフィットしているなと感じました。

12時間ほどのフライトを終えて、無事ヒースローへ到着。

英国のパスポートコントロールは時間がかかるし色々なことを聞かれるのが常ですが、同行のマダムがいて下さったためかすんなりとパス。

去年、2回英国に行った時はいずれも結構色々聞かれたんですよね…どこに泊まるのかとか、英国に友人はいるのかとか、どうして3ヶ月に2回もイギリスに来ているのか、なんてことも(笑)

不法滞在をシャットアウトするためとはいえ、質問責めにはほんとにドキドキさせられます。今度なんで何回も来るのって聞かれたら「Because I LOVE UK!!!」って言おうと思います(*´∀`*)

さて、ヒースローから今回最初にお世話になる宿泊地へはローカルのバスで移動しました。

ターミナル4に移動し、路線バスにてリッチモンドへ…

ロンドン中心部から少し離れたエリアで、富裕層が多く住むとも言われています。

今まで何度か訪れた街なのですが、緑が多く目的のナーサリーにも近かったのでここをチョイス。

住宅街を歩いていると、かわいいにゃんこに遭遇。

野良猫がほとんどいないロンドン。この子も、この家の子のようでした。

3泊お世話になる、アントニーさんのお宅の玄関。

ラベンダーがもうすぐ咲きそう…

へとへとでたどり着いた私たちに、たっぷりの紅茶を出してくださいました♪

濃厚なミルクたっぷりの紅茶を飲むと、イギリスに来たなーという実感が湧いて来ます。

とっても広々としたリビングダイニング。

アントニーさんは奥さんと2人のお子さんがいて、リッチモンドでカフェを経営していらっしゃいます。

旅行者とコミュニケーションするのが大好きで、私たちも彼の情報にとても助けられました。

くたくたになっていた私たちを迎えたのは、このホテルのようなツインルーム。

こぢんまりとしたお部屋でしたが、ベッドの寝心地が最高でした!

このお部屋を見つけられたのは、最近買い付けのたびに利用している民泊マッチングサイト、Airbnbのおかげ。

世界中の部屋を借りたい人と貸したい人をマッチングしてくれるサービスで、私はかれこれ10回以上利用しています。

気になる街のお部屋を探すだけでも旅行気分が味わえますよ♪ぜひご覧になってみてくださいね!

Airbnbのサイトはこちら!

https://abnb.me/e/KD2cYHtzqN

↑このリンクからユーザー登録して実際にエアビーで宿泊すると、34ドル分のクーポン券がプレゼントされます♪

さて、明日からはいよいよイギリスの旅、本番です!