旅の準備中…




こんばんは!更紗屋雑貨店のmeikoです。

展示会も終わり、ほっとしたのもつかの間。24日の出発まであと3日もありません。

我ながら強行スケジュール…

でも、宿泊など必要な予約は済んでいるのであとは主に荷造りだけなんです。

というわけで、今日はセリアに行って必要なものをいくつか買ってきました。

参考になるかどうかわかりませんが、100均で買って持って行って便利だなと思ったものはこちら。

・スリッパ…飛行機の中やホテル、滞在先で使用

・ウエットティッシュ…日本のようにおしぼりが出てくるお店はないので、バッグに一つ入れておくと便利

・小さな洗濯物干し…ハンカチや下着などを洗って干すのに便利。

・コンセントの三口タップ…携帯やカメラの電池の充電などでコンセントが埋まってしまうのであると助かります。ホテルに滞在するときは特に必要。

・お財布がわりのポーチ…札入れを無闇に出し入れすると盗難の危険が高まるので、地味めなポーチを2つほど持って行ってユーロとポンドを分けて入れたりしてます。

・マグヌードル…マグカップに入れてお湯を注ぐとラーメンができるもの。なんとなく小腹が空いたときなどに。インスタントのお味噌汁もよく持って行きます。

・梱包材(プチプチ)、布ガムテープ…日本のものが優秀なので面倒ですがよく持って行きます。あちらで探そうとすると意外に見つからなかったり、あっても高い、その割に強度が弱かったり使い勝手が悪いんですよね…

とりあえずざっとこんなものを調達しました。

その後は、天文館シネマパラダイスで、前売り券を買っておいた「ピーターラビット」を観に。

予告で予想はしていましたが、ラブコメディタッチのテンポ良いストーリーでした。

今回湖水地方にも足を延ばすので予習しよう!と思って観たのですが、思ったほど湖水地方の映像はなく…それでも、コミカルに動き回るウサギたちが可愛くて、最後はちょっとうるっとさせてくれました。

お子様と一緒に観に行っても楽しい作品じゃないかなーと思います。機会があったら、ぜひ。

今回は友人とコッツウォルズで、初めて乗馬の体験をしようと思っているんです。

乗馬といっても全くの初心者なので、今回は45分の引き馬なのですが…コッツウォルズの村を馬に乗って歩けるというアクティビティだからたまりません!

今日はメールで、すでに予約したレッスンについて、必要な持ち物、装備などを確認するメールを送ってみました。

上の写真は8年前にコッツウォルズを訪れた時に撮影したもの。

イギリスでは、週末になるとカントリーサイドで乗馬を楽しむ人々が結構いるんです。

美しい丘陵地帯で馬を駆る…なんて、映画の世界のようですが…いつか馬でのトレッキングに挑戦してみたい、というのも、小さな頃からの私の夢です。

今日はこれにて…おやすみなさい。