実はご先祖様ゆかりの地…西郷隆盛蘇生の家




こんにちは!更紗屋雑貨店のmeiko (@zazie7) です。

今回は「西郷どん」ネタを。

先日放映された「西郷入水」の回、観ましたか?
追われる身となり、月照様と共に命からがら薩摩へと逃れてきたのにも関わらず、日向送りの沙汰がくだってしまう西郷どん。
正助どんが必死で奔走し、月照様の命と引き換えに西郷どんを助ける手はずを整えたーーけれど、西郷どんは二人で共に入水することを選ぶという静かながらもドラマチックな回でした。

尾上菊之助さん演じる月照様、美しかったですね…
個人的にはもう少し西郷どんと月照さんの関係性を掘り下げて欲しかったんですけど…

すべてを諦めた西郷どんが、固く上人を抱きしめながら月が照らす海へと沈んでいく映像は、映画「Shape of Water」のイメージのように綺麗でした。

鹿児島市吉野町花倉にある「蘇生の家」

入水した2人がどうなったかは、ほとんどの方はご存知だと思いますが、
月照様はそのまま亡くなり、西郷どんは幸運にも命をとりとめます。

溺れた彼はまず、地元の漁師に助けられるのですが、
この助けた漁師「坂下長右衛門」が、なんでも私の父方の祖母に繋がるらしいのです。
(祖母の旧姓は坂下)

小さい頃から時々その話を聞かされてはきたのですが、ドラマを観ているうちにどんどん興味がわいてきました。
祖母は今94歳なのですが、まだ元気でいてくれているので、今度ゆっくりご先祖の話を聞いてみたいです。

今現在建っている「蘇生の家」に住んでいた坂下一家は、その地を鹿児島市の史跡にするため、換地された近くの土地に住むことになりました。
私も幼い頃、お正月になると磯にある祖父母の家から挨拶に行った記憶があるのですが、今思えばあの歩道のない10号線をよく歩いたな〜と(笑)

調べるまで知らなかったのですが、蘇生の地の近くで営業していらっしゃるお団子屋さんも、坂下さんにゆかりのある方のようなので、今度ぜひ立ち寄ってみたいと思います。

まずは次週、西郷どんがどんな風に救出されるのか、
私の遠いご先祖様は描かれるのか(笑)楽しみです。

TwitterやInstagramでも随時いろいろつぶやいてます♪

よかったらフォローしてくださいね!

Twitter : @zazie7 

Instagram:@zazie7