アンティークとアロマの香りに癒される…Elder Herb & Antiques(エルダー)さんへ




こんにちは!更紗屋雑貨店のmeikoです。

4月に入り、ぽかぽか陽気に誘われて…ちょっとドライブして出かけたくなるシーズンですね。
先日、吉野公園にお花見に行こうと思い立ち、運転し慣れた滝の神あたりを走っている時…
「せっかくこちらの方に来たなら、久々にエルダーさんのお店に行こう!」と行き先変更。

鹿児島市内から車でおよそ30分ほど。
吉田インターから10分足らず走ったのどかな場所に、Elder Herb & Antiques(エルダー ハーブアンドアンティークス)さんはあります。

★吉田インターから蒲生方面へ向かう途中、ファミリーマートとセブンイレブンのある交差点を左折したら、あとはひたすら直進です!不安になってもそのまま進んで大丈夫です(笑)

長い下坂を降りきった左手に、こんなかわいい外観のお店が現れます。

この日も、とっても明るいオーナーの京子さんと、素敵な木工作品を作られるご主人さまが笑顔で迎えてくださいました。

明るく広い空間には、アンティーク・ヴィンテージの家具類や食器、リネンに照明…
古いもの好きな方にはたまらないものがいろいろ、センス良くディスプレイされています。
よく模様替えもされていて、お邪魔するたびに刺激をいただいてます♪

フランスやイギリスへ直接買い付けに行って、仕入れてくる雑貨やアクセサリーに…

フロリハナのエッセンシャルオイルや…

京子さんおすすめのハーブティーも。

店内のあちこちに生のお花が飾られていたり、その日の気分で焚くというアロマの自然な香りもあいまって、いつもとても癒されるんです…。

ドライフラワーを使ったアレンジメントが素敵な都城の作家さん、tutu*さんの作品も扱っていらっしゃいます。

エレガントなレースやリネンのクロス類、手芸小物も…

京子さんが蚤の市などでひとつひとつ探してきたものたちは、優しい空気を纏っています。
「アンティーク」(100年以上時を経たもの)や「ビンテージ」(アンティークほど古くはないけれど、コレクターがいたりしてその価値を見出されたもの)というと、どこか手に取りにくい印象があるかもしれませんが、
小さなフレームや古びて錆びた缶ひとつ、手のひらに載せてみると、それだけで自分だけの物語が始まるような気がするんですよね。

実は去年の3月〜4月にかけて、京子さんとはイギリス・フランスへの買い付けの旅をご一緒させていただきました♪

ロンドンから車で1時間ほどのところにある、アンティークセンターに併設のティールームにて♪
笑顔の京子さん、素敵です。
ここで食べたサンドイッチ、安くておいしかったな〜♡

買い付けの旅のエピソードなどもまた、ブログでお伝えしていきますね。

エルダーさんには、パッケージもかわいい輸入菓子なども揃っています♪
ちょっとした手土産やプレゼントにもぴったり!
手前にあるビンテージのポストカードは、「古いものが気になるけど何から買えばいいのかわからない…」という方にオススメのアイテム。
実は私が西洋アンティークにはまったきっかけも、100年前のイギリスの使用済みポストカードだったんですよね…

気さくな京子さんとおしゃべりしながら、ぜひ古いものとの出会いをお楽しみください♪

今回ご紹介したエルダーさんや私たち親娘が運営している更紗屋雑貨店は、
4月21日(土)22日(日)にドルフィンポートで開催される、
「鹿児島アンティークマーケット」にも両日出店します♪
ぜひこちらのイベントもFacebookでチェックしてみてくださいね!

★エルダーさんのホームページはこちらです★  http://elder-2011.petit.cc/