松葉ごろん亭…都城ランチスポット




更紗屋雑貨店のmeikoです。

先日、友人とその家族、総勢9名(うち子供さんが2歳と10ヶ月の赤ちゃん)で、初詣に行きました。

参詣の前にまずは腹ごしらえ!
面白くておいしいお店がある、とメンバーの一人が教えてくれた都城のお店、「松葉ごろん亭」へ。

パワースポットで最近話題の、霧島神宮と霧島東神社。
そのちょうど中間地点あたりに位置するお店なのです。
あいにくこの日は雨降り。
道沿いに看板やのぼりが出ているので、ナビ等を使えば場所は比較的わかりやすいと思います。

右側の建物が飲食店になっていて、左側は陶器など和の雑貨がたくさん並んでいました。

靴を脱いで上がると、板の間に客席が。
掘りごたつではなく、床に直接座る形の席と、大きめのテーブル席が1つはあったと思います。
薪ストーブのあたたかさにほっとしながら、さらに奥の方へ…

渡り廊下で2つの建物が繋がっていたのですが、窓のない渡り廊下の右側は長いカウンター席になっていて、すぐ横を流れる川や滝を眺めながら食事をできる風流な作りになっていました!
訪れたのは2月だったので容赦なく寒かったですが(笑)
春〜秋はきっと、自然の中で食事を楽しめる人気のお席になるのではないでしょうか♪

そして別棟は…

それはそれは広いお座敷席になっていました!
前の方には舞台もあって、大きな宴会などもできるようです。
ここなら、小さな子供連れでも安心して食事ができそうです。
お店の方がすぐに、ファンヒーター等をつけて暖かくしてくださいましたが
寒いのが苦手な方は厚めの服で行くのがいいかも…。

こちらの席からは滝がより近く見えました。結構迫力があります!(曇ってますが…)

松葉ごろん亭の名物はうどんとそば、そして敷地内で飼われている地鶏の炭火焼なのだそう。
イノシシ肉の野趣溢れるメニューもありました。
うどんを頼んだ友人は、お出汁がとてもおいしいと言ってました。
こちらのメニューはうどんB定食、確か900円前後だったと思います。
自家製のこんにゃくの刺身もぷるぷるで美味!

ゆるゆる糖質制限中の私は、やはり地鶏を。
新鮮でぷりぷり!
この盛り付けで1000円(税別)でした。ピーマンにはお味噌が詰められていて、焼いて食べるとアツアツの甘めのお味噌とピーマンがなんともいえない美味しさに。

テーブルの上に七輪を置いてセルフで焼いていく形式。
結構煙がもくもくします(笑)それもまた楽し。

飲めるなら焼酎と一緒に食せばたまらないでしょうね〜!

こちらは紫蘇味噌おにぎり。2個で350円(税別)。
ふんわりと握ってあって、とてもほっとするお味でした♪

個人的に一番のヒットだったのは、この「こんにゃくの唐揚げ」。
このボリュームで一皿500円(税別)!

えっ…?こんにゃくを揚げちゃうの?とびっくりしましたが、食感が癖になる感じ。
自家製のこんにゃくは、市販のキチキチとした硬めのものとは違い、ふわっとしていてそれでやわらかな弾力があって…いやこれは、食べて頂かないとわからないかも(笑)
衣にほんのり味がついていたので、何もつけずにこのままパクパクと…ほとんど一人で一皿たいらげてしまいました。あったかい内に食べるのが絶対オススメ!

地元のおばちゃんたちが元気に働いていて、きっと地域の方々に長く愛されてきたお店なんだろうなと感じました。
鹿児島と宮崎の県境近くにある、松葉ごろん亭。
霧島や都城に行かれたらぜひ、立ち寄ってみてください♪